ソシャゲぐらし

ソーシャルゲーム(ブラゲ含む)をプレイするオタク

Fate/Zero[NE]の話

だいぶ前に記事書いたFate/Zero[Next Encounter]の話をまたします。

if契約が実装されてたのは前に書きましたが、Wikiも充実していないので画像を探すのが少々大変かも知れません。そんな中、まだ広報担当ブログと公式Twitterアカウントは残っていて画像も色々載ってるので、本作品を知らない方も見てみて下さい。僕は黒桜×狂スロットが好きです。

このゲームをやってて一番驚いたのは、カードのレートが定まっておらず、条件を提示しろと言う募集が非常に多かったことです。これはユーザーの多くないゲームでは良くある事なんですかね?当時モバマスをプレイしてた自分にとっては(こちらは相場が大体決まっていたので)馴染みのない募集でしたが、あわよくば自分が思っていたより高く売れる、という思いもあり、よく自分も募集文に書いていました。

他には、上位報酬になっていたカードをレイドイベントで大量に手に入るようにした安易なばら撒きは驚き半分がっかり半分でした。上位報酬として出た時の1割以下のレートまで落ちてたと思います。

嬉しかった事はやはり上位入賞でしょうか。最高順位は個人10位派閥5位です。他ゲームのノウハウを活かして立ち回れる事もあり、周りを出し抜ける事が多かった印象です。たるき亭という派閥を立ち上げていたのですが、当時はSNSもやってなかったので今も繋がりのあるメンバーがいないのは少し寂しいところ。

 

とりとめのない文章になってしまいましたがこんな感想を抱きました。最近はTwitterの利用者も増えてきてグラブルの団員等とゲーム外でも交流が生まれて嬉しく思います。