ソシャゲぐらし

ソーシャルゲーム(ブラゲ含む)をプレイするオタク

Fate/Zero[Next Encounter]の思い出

いきなり自己紹介に書かなかったタイトルなんですけど、かつてMobage(後にプラットフォームが増えてた)で配信されていたFate/Zero [Next Encounter]について書きます。

まあ当時よくあったポチポチとクエスト進めたり他のプレイヤーと戦ったりするタイプのゲームだったんですけど、特筆すべきはやはり原作で実現しなかったマスターとサーヴァントの契約が見られるという点でしょう。調べるとカードの画像が見つかりますが、切嗣とアーチャー(ギルガメッシュ)や、雁夜とランサー(ディルムッド)と言った具合です(原作通り、例えば切嗣とセイバーの契約もあります)。

僕はこのゲームをそれなりに熱心にプレイしていて、イベントでの最高順位は10位でした。こう書くとガチ勢に見えますが、僕がこの順位を取ったのはゲーム内で初の対人イベントだったんですね。当時はいわゆるマラソンイベントしか無かったので、体力回復が攻防回復よりニーズが高かったのですが、僕は攻防回復のレートが上がることを見越してトレードで体力回復を攻防回復に変換していました。睨んだ通りイベントが始まってからは攻防回復の需要が高まり、大量に仕入れることは難しくなっていたので、難なく上位に入れた記憶があります。

サービス開始は2012年の夏でした。SAO1期と被っていて、血盟騎士団という名前の派閥(ギルドみたいなもの)が複数あって笑いました。開始後ほどなくして、派閥の当主(マスター)はバトル時に10%のステータスボーナスが付いて強いという邪な理由で派閥を作ったのを覚えています。stay nightとコラボしたり、1周年イベントではゲーム内で貰える応募券で応募するとキービジュアルの複製原画が抽選で貰えたりなど、キャンペーンも色々行っていましたね。

しかしソシャゲにありがちなインフレやばら撒きが続き、ユーザーも次第に離れていきました。1周年と少し経った辺りでリニューアルが入り、システムの大幅な改修があったのですが、離れたユーザーは余り戻ってきていなかったように思います。僕はこのリニューアル辺りからあまり触らなくなっていきました。モチベが落ちてきた所でシステムやUIが大きく変更されると、どうしてもそれに慣れるのが億劫になってしまうんですね。たまにログインはしてましたが、末期はもういつサービス終了されてもおかしくないなーと思ってました。

そして2015年4月、ついにサービス終了。この頃FGOはまだ始まっていませんね。熱心に遊んだ時期のあるゲームがサービス終了するという経験が無かったので、サービス終了のお知らせが発表された時はもうやってなかった癖に少し寂しくも感じました。

レイドイベントで頑張った話とか色々書けることはありそうですがとりあえずこのくらいで。本作品のプレイ記みたいなのはそれほど多くなかったので思い出せる範囲で書きました。上記のif契約や書き下ろしのカード等、色々楽しい要素がある良いゲームだったと思います。